ABOUT

NPOおはこざき市民会議とは?

岩手県釜石市の箱崎半島部に位置する釜石東部漁協管内の8地区(両石・根浜・箱崎・片岸・白浜・室浜・桑の浜・仮宿)の有志が連携して「100年先を見据えた安心安全な復興まちづくり」「持続可能な地域のまちづくり」を目的として設立されたNPO法人です。

INFORMATION

お知らせ


2016.5.23
「漁業の学舎(うみのがっこう)」漁業体験ツアー、平成29年3月までのプログラムを掲載しました!

NPOおはこざき市民会議では、釜石市の箱崎半島を舞台にして、様々な漁業体験ツアーを行い、漁業の魅力を発信する 「漁業の学舎(うみのがっこう)」推進事業に取り組んでいます。

参加者との交流を大切にしたオリジナルの漁業体験ツアーには、 全国各地から多くの方々がきています。
養殖場の見学や漁業体験、三陸ジオパークの見学、現役漁師さんとの交流会など、普段体験できない貴重な内容に、参加者の皆さんが満足してくれています。

来年の3月までに、豊かな資源に恵まれた三陸の地(釜石)だからこそできる、貴重な8つの漁業体験ツアーのプログラムをご用意しました。
現在、参加者を募集しております!是非この機会にご参加ください!

「漁業の学舎(うみのがっこう)」ページURL→http://ohakozaki.com/uminogakko.html


2016.4.26
市道箱崎半島線の早期完成と関連復興事業工区の交通安全対策について、釜石市長に要望書を提出し、回答を得ました

市道箱崎半島線は、箱崎半島部各地区(根浜、箱崎、白浜、仮宿、桑の浜)の復興と今後の発展に大きく寄与する「命の道」として、地域住民の期待は高く、早期完成が待ち望まれています。
しかし、最近になって、この市道箱崎半島線工事と関連復興事業に関わって、半島部住民の交通安全を脅かす切迫した状況が出てきましたので、NPOおはこざき市民会議は、4月11日(月)に野田市長を訪問して、安全対策を至急図るよう要望書を提出しました。この要望に対して、4月21日付けで市から正式に回答がありました。要望内容と回答を、おはこざき通信第9号に掲載しておりますので、ご覧ください。
おはこざき通信第9号


2016.3.27
南三陸町のNPO団体を訪れ、視察研修を実施しました

NPOおはこざき市民会議は、今後さらに活発な事業展開を図るために、釜石と同様に東日本大震災によって甚大な被害を被った南三陸町で復興と今後の発展に寄与しているNPO団体を訪れて、活動内容を調査するとともに、これからの相互交流を期して、視察研修を実施しました。視察先のNPOは、2団体。NPO法人 夢未来三陸とNPO法人 海の自然史研究所です。視察の様子をおはこざき通信第9号に掲載しております。ご覧ください。(おはこざき通信第9号


2015.12.19
-受付終了
「市道箱崎半島線」工事状況を視察します

おはこざき市民会議では、箱崎半島部地区の「命の道」となる「市道箱崎半島線」の道路工事の状況を視察します。今回の視察は、本年4月に続いて第2弾となります。半島部の皆さんは、市が進めている「市道箱崎半島線」の一日も早い完成を待ち望んでいます。新道工事に関心をお持ちの方は、是非この機会にご参加ください。

■ 日 時
平成27年12月19日(土)13:00 ~ 14:30

■ 内 容
釜石東部漁協前 集合・出発(13:00) → 恋の峠側工事現場(13:15~13:40) → 根浜地区工事現場(13:50~14:20) → 釜石東部漁協前解散(14:30)※視察終了後、釜石東部漁協会議室で市と建設業者の担当者と意見交換会を行いますので、希望する方はご参加ください。

■ 留意事項
・定員は40名です。
・悪天候の場合は中止になります。その場合は、当日の午前中に事務局から参加予定者にご連
絡します。
・服装は自由ですが、工事現場に立ち入りますので、履物にご留意ください。また、ヘルメット
は、市が準備しますが、ヘルメットをお持ちの方はご持参ください。
・参加は、無料です。

■ 申し込み方法
事務局(担当:下川)まで、電話でお申し込みください。( 090‐1561‐1166)

受付は終了いたしました。ありがとうございました。


2015.10.8
「漁業の学舎(うみのがっこう)」ページがオープンしました!

おはこざき市民会議では、釜石市の北東部に位置する箱崎半島を舞台にして、 様々な漁業体験ツアーを行い、漁業の魅力を発信する 「漁業の学舎(うみのがっこう)」推進事業に取り組んでいます。

交流を大切にしたオリジナルの漁業体験ツアーには、 全国各地から多くの方々が参加しています。
養殖場の見学や漁業体験、漁業を生業にしている現役漁師さんとの交流など、 普段体験できない貴重な内容に、参加者が満足しました。

10月以降は、豊かな資源に恵まれた三陸の地、釜石だからこそできる 貴重な8つのプログラムをご用意し、来年の6月までに実施します。
現在、参加者を募集しております!是非この機会にご参加ください!

「漁業の学舎(うみのがっこう)」ページURL→http://ohakozaki.com/uminogakko.html


2015.8.2
-受付終了
「うみの素材でクラフト体験!ほたての貝殻模様を写しとろう♪」

8/2(日)、「釜石はまゆりトライアスロン」特設会場内(釜石市鵜住居町根浜海岸)にて、絵の具とスポンジを使って、ほたての貝殻模様を和紙に写しとるクラフト体験会を開催します!よく観察してみると、ほたての貝殻には特徴がいっぱい。意外な発見があるかも!好きな色で写しとった作品は色紙に貼って、お持ち帰りいただきます。ほたての貝殻もいっしょにどうぞ!トライアスロンの思い出と一緒に、ものづくりの思い出も持ち帰りませんか?是非お誘い合わせの上、ご参加ください♪
参加費:300円(材料費込み)
開催場所:「釜石はまゆりトライアスロン」特設会場内(釜石市鵜住居町根浜海岸)
時間 :10:30~12:30
※参加は自由です、会場にて随時受け付けをしております。
※材料がなくなり次第終了します。
★このイベントは7月から開催される「かまとら」に参加しています。「かまとら」には釜石ならではのイベント目白押しで、濃い夏が過ごせること間違いなしです。是非ご注目ください。
また、7/23(木)鵜住居町D仮設団地談話室にて10:00~12:00の間にもクラフト体験を開催予定です。こちらは無料となっております。是非遊びにきてください。

受付は終了いたしました。ありがとうございました。


2015.8.1
-受付終了
「<20~30代女性限定企画>定置網漁見学ツアー・海の男と行く漁船女子旅」

8/1(土)、「<20~30代女性限定企画>定置網漁見学ツアー・海の男と行く漁船女子旅」を開催します!釜石東部漁協自慢の大型定置漁船に乗り込み、リアルな漁の現場を体験!日の出を受けて威勢の良い漁師さんの掛け声が響きます!朝食は自分たちが乗った漁船で獲れたばかりの魚を浜のお母さんに調理して頂き、番屋(漁師小屋)で頂きます!普段味わうことの出来ない貴重な体験となっております、是非ご参加ください!
参加費:2000円 ※体験代、朝食代含む
持ち物:汚れても良い格好、レインコート
開催場所:箱崎半島 桑浜漁港
時間 :午前3:30 ~午前9:30
募集人数 :10名 ※先着順
集合時間・場所:午前3:15 釜石東部漁業協同組合駐車場(岩手県釜石市箱崎町10−9)
お問い合わせ・ご予約先:090-1561-1166(担当:下川)
※悪天候時はやむを得ず企画中止となる場合があります。必ず前日の正午までに判断・ご連絡致しますのでよろしくお願いします。
★このイベントは7月から開催される「かまとら」に参加しています。「かまとら」には釜石ならではのイベント目白押しで、濃い夏が過ごせること間違いなしです。是非ご注目ください。

受付は終了いたしました。ありがとうございました。


2015.6.6
-受付終了
「わかめの芯抜き」体験、参加者募集!

6/6(土)、釜石の海で活躍する現役漁師さんをインストラクターに迎え、塩漬けしたわかめの葉と茎をわける「わかめの芯抜き」体験を開催します!
「わかめの芯抜き」は、わかめが食卓に並ぶまでに欠かせない工程です。是非この機会にわかめのこと、海のこと、たくさん漁師さんにきいてみてください!
参加費:2500円 ※体験代、昼食代含む
集合場所:箱崎漁港(釜石東部漁協冷蔵庫)
時間 :8:30〜13:00
募集人数 :15名 ※先着順
※海にはでません、屋内作業です。
※汚れても良い服装でお越しください。

受付は終了いたしました。ありがとうございました。


2015.5.30
ホームページ(当サイト)をリニューアルしました。


MAP

地図

NPOおはこざき市民会議  住所:岩手県釜石市箱崎町第10地割9番地  釜石東部漁業協同組合 内