三陸沿岸は、豊富な漁獲量を誇る優良な漁場として、「世界三大漁場」のひとつに数えられています。黒潮(北に向う暖流)と親潮(南に向う寒流)が、ぶつかり合う場所で(潮目と呼ばれています)、多種多様な魚が集まる場所となっています。

NPOおはこざき市民会議で取り組んでいる「漁業の学舎(うみのがっこう)」では、釜石市の北東部に位置する箱崎半島を舞台にして、様々な漁業体験ツアーを行っています。ご要望に応じたプランのご提供にも対応しますので、ご相談ください。

インストラクターの漁師さん

「漁業の学舎(うみのがっこう)」では、海が大好きな現役漁師の方々が、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

箱崎の植田有功さん

箱崎の荒屋正明さん

箱崎の植田勝雄さん

桑の浜の萬豊さん

桑の浜の萬秀幸さん

根浜の前川昭七さん

白浜の佐々木孝郎さん

白浜の佐々木啓一さん

白浜の浦島富司さん

室浜の佐々新一さん

両石の久保典男さん

両石の松本忠美さん

両石の久保正昭さん

箱崎の植田久男さん

アドバイザーの小川原泉さん

漁業体験ツアーメニュー

現在、参加者を募集している漁業体験ツアーです。 漁業体験ツアーの詳細も掲載しています。ぜひ、ご覧ください。 ( 漁業体験ツアー「ワカメの収穫と塩蔵体験」の一日を紹介します!

体験ツアーを申し込まれる方へ

  • 海の体験ツアーは、天候等の影響でプログラムに変更が生じます。変更した際の詳細は、それぞれの体験メニューの内容を確認してください。
  • 海の体験ツアーでは、事故防止のため、インストラクターの指示に従ってくださいますようお願いいたします。
  • 保険は、体験料に含まれておりますが、各自任意で旅行傷害保険に加入されることをお勧めします。
  • 海水に濡れてもよい服装と靴でお越しください。作業に便利な長靴をお勧めします。
  • 海の上での作業や見学となりますので、船酔いしやすい方は酔い止め薬をご用意ください。
体験内容
朝の暗いうちから大型定置網漁船に乗り込み、リアルな漁の現場を体験します。日の出を受けて威勢の良い漁師さんの掛け声が響きます。定置網漁見学の後は、番屋で漁師さんたちと一緒に朝食(浜料理)をいただきます。漁師さんの奥さん達から、浜料理を教えていただけるチャンスです。
日時
令和元年9月14日(土)3:30~9:30
場所
箱崎漁港(釜石市箱崎町)
料金
一人3,500円
人数
10名(最小催行人数4名)
申し込み期限
令和元年9月12日(木)
※ 悪天候時は中止します。
体験内容
三陸釜石の海で立派に成長したワカメを収穫し、塩蔵する作業を行う漁業体験です。ワカメは塩蔵することで、美味しさを保ったまま、長期的な保存が可能になります。浜焼きの昼食付。お土産にワカメをプレゼント。
日時
令和2年3月8日(日)8:30~13:00
場所
箱崎漁港(釜石市箱崎町)
料金
一般3,500円(税込、昼食付)、小中高生2,000円(税込、昼食付)
人数
20名(最小催行人数4名)
申し込み期限
令和2年3月5日(木)
※ お土産として、塩蔵ワカメをプレゼントします。 ※ 悪天候の場合は、中止します。その場合は、当日の朝までに、ご連絡します。 ※ ワカメの収穫と塩蔵体験ツアーの様子は、<漁業体験ツアー「ワカメの収穫と塩蔵体験」の一日を紹介します!>をご覧ください。

過去の漁業体験ツアー

過去の漁業体験ツアーの様子を写真で紹介しています。是非、ご覧ください。

申し込みフォーム画面が開きます。
申し込みフォームの入力が困難の方は、 事務局(担当:佐藤)までご連絡ください。 (TEL:090-9910-2802)